薬剤師の履歴書の書き方

user-pic
0
薬剤師が転職する時、まず突破しなければならない壁は履歴書や職務経歴書などの応募書類です。
いくらその勤務先への熱意が強くても、高い学歴やスキルを持っていても、ここでアピールできなくては始まりません。
自分は経験豊富だから大丈夫~♪と志望時や自己PRを使いまわしてはダメなんです。
じゃあどうすればいいの?という人へ。こちらのサイトが参考になりますよ。
薬剤師履歴書.com
応募する企業や職場をしっかりと研究して、求める人材にマッチするような書類を作成するのが重要なんです。
いやいや、「職歴が多くて書き方が分からない」「調剤薬局から企業に転職希望で業界未経験の場合は?」「第二新卒で経験が浅いのをカバーするにはどうしたら・・・」
など、人によって様々なパターンがあると思いますので、薬剤師専門の転職エージェントを利用してアドバイスやサポートを受けるのも手です。
エージェントのコンサルタントは何人もの薬剤師の転職を成功させてきたプロですから。
と、転職時に書類選考で散々泣いた経験者が語ってみました(笑)
以前コンサルタントに言われたのは、「応募書類はちょっぴりお化粧してもいいんです。キレイに見せるのは何も悪いことじゃありません。ただ、厚化粧のし過ぎはダメなんですよ」
なるほどーと思いましたね!

このブログ記事について

このページは、りゅうとが2013年10月 7日 12:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「買い換えさせる手かな!?」です。

次のブログ記事は「おもしろくするためといっても・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク