2018年1月アーカイブ

「ユージュアル・サスペクツ」-The Usual Suspectsという映画を薬剤師仲間に紹介されてみました。

実は随分と前に観てはいて、かなり久し振りに観た映画です。
これは本当に脚本が凄く、また役者がいいといった記憶でした。
改めて調べてみると、クリストファー・マッカリー氏が「アカデミー脚本賞」をそれからケヴィン・スペイシーが「アカデミー助演男優賞」を受賞しているんですよね~頷けます。
「どんでん返し」系の映画としてよく引き合いに出されますが、本当にラストのケビン・スペイシーの演技にドキッとさせられます。
かっこいいというか何と言うか。
これは映画好きにはたまらない一本なんでしょうな。
久し振りにみても本当に良かったです。

インフルエンザがまだまだ大流行ですね・・・。

このアーカイブについて

このページには、2018年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク